使い方は?効果は?|フィプロフォートプラスで愛犬のノミ・マダニをばっちり予防!

使い方は?効果は?

カプセル

フィプロフォートプラスの使い方はシンプルなうえ、とても簡単。
飼っている犬や猫の肩甲骨の間に垂らすだけなんです。
口を開けさせたりする必要がなく、投与もあっという間に終わるため、犬や猫にも優しい薬だといえるでしょう。

フィプロフォートプラスを投薬すると、フィプロニルという有効成分がペットの皮膚の下にある皮脂腺を流れていきます。
そして皮脂腺を伝って体表や被毛に広がっていき、ノミやマダニの中枢神経にのみ作用し、ノミ・マダニなどを駆除してくれます。
また、浸透した成分が卵の孵化を阻止し、ノミの繁殖と再寄生を予防してくれます。
小さすぎて人間の目では見つけることが難しいノミやマダニたちを的確に駆除してくれるのです。

投薬期間は3月から12月の間。気温が13度以上になってくる時期に、ノミやマダニは現れます。
この期間の間、毎月一回投与することでノミやマダニを防ぎます。
もし、投与の感覚が一ヶ月間ほどあいてしまった場合は、そこからもう一度毎月一回の投与を開始します。
室内飼いの場合は周年投与のほうがいいようです。

外じゃなくて室内で飼っているんだから別に投与しなくてもいいんじゃない?と考える飼い主さんもいらっしゃるかもしれませんが、室内飼いの場合でもかかさずに投与してあげてください。
ノミやダニは人間の肉眼で見ることは困難なほど小さい生き物です。人間の目にはいないように見えても、潜んでいる場合があるのです。
ノミもダニも、どこから侵入してくるかわかりません。室内だから大丈夫……と油断した結果、大切な愛犬愛猫にノミがついてしまった、なんてことになったら悲しいですよね。
そんなことにならないためにも、大切な愛犬、愛猫が室内飼いでも忘れずにフィプロフォートプラスを投与してあげてください。